2021-2022ジャクエツ総合カタログ
6/524

4岐阜県美濃加茂市の学校法人様が40年以上にわたって運営してきた幼稚園の園舎は、老朽化に加えて、増築を重ねたことによる使い勝手の悪さが問題となっていました。装いも新たに建て替えられた新園舎は、建物内の動線を整理したうえで、回遊性のある設計を採用。シンプルでゆとりのある間取りの中で、屋内への採光や採風にも配慮しながら、開放感のある空間づくりを実現しました。園舎の中央を貫く中庭を核として、300人を超える園児たちがのびのびと活動できる環境を提供しています。全体を「ロの字型」にして外側に部屋を配することで、中庭を取り囲む廊下に園舎内の動線を集約しました。園児たちが遊ぶ中庭は屋外の光や風を取り入れる役割も果たし、2階のテラスやデンの存在が空間構成にアクセントを加えています。3才児以上のクラスの保育室(教室)をオーソドックスな長方形の間取りで統一しながら、異なるデザインを施した4つのトイレやプレイコーナーのBブロックウォールなど、細部にユニークな仕掛けを盛り込んで、使いやすさと遊び心を兼ね揃えた園舎を追求しました。四方の廊下から出入りできるように、周縁部にウッドデッキ、中央部に人工芝を敷いた中庭。北(厨房側)と南(エントランス側)には大開口のガラス戸を設けて、園舎内に光を取り込み、風が通り抜ける構造となっています。自然を取り込む中庭に、にぎわいが集まる園舎

元のページ  ../index.html#6

このブックを見る