華表

華表保育園 奈良県葛城市

[概要]
園舎の新築のため、かつてジャクエツが2004年に整備した天然芝の旧園庭が撤去されるにあたり、「かつてのような園庭を再び作りたい」というご要望に対し、ジャクエツは、築山への展望デッキの設置や水路の整備などを提案。人工芝 の築山を核に、既存の総合遊具や植物を移し変えながら、自然木の遊具やツリーデッキなどを加え、旧園庭の特長だった自然の中にあそびのエッセンスが詰まった空間づくりを行いました。園庭内の象徴でもある、高さ 1.5mの築山「みど りのおか」には、園児の年齢に応じて、さまざまな角度の斜面を用意し、滑り降りたり寝転がったりと、子どもたちが思い思いにあそびを楽しむことができます。竣工直前まで改良をかさねて、こだわりが反映された園庭には、コンパクトで緑豊かな空間でさまざまなあそびの可能性が詰め込まれています。

ジャクエツ『未来は、あそびの中に。』