新居緑地

新居緑地公園 高知県土佐市

[概要]
高知県土佐市にある海に面した緑地公園。年齢別に分けられた3つのエリアを島とみなし、中央のタワーには土佐市のマスコットキャラクター「とさごん」を取り入れ、敷地全体をブルードラゴンの冒険島というコンセプトに計画しました。
中央の大型複合遊具は急降下する滑り台やローラー滑り台、ターザンスライドなど18種類のあそび機能があり子どもたちの冒険心を刺激します。乳児が安全に遊ぶことのできるエリアでは、海の生物をイメージしたアクアリウム滑り台やパネル遊具も子どもたちに大人気です。海の珊瑚に見立てた新型ジャングルジム「SANGO」、運動スキルがバランス良く身に付くようにあそびの機能を配置したディノワールドなど、さまざまな年齢の子どもたちがのびのび遊ぶこと ができます。

ジャクエツ『未来は、あそびの中に。』